前へ
次へ

郵送による宝石の買取のメリットとデメリット

宝石の買取には色々な手段がありますが、その内の1つは郵送です。
指定の住所に品物を郵送して、買取の手続きを進める形になります。
ただ郵送は、若干時間がかかるデメリットがあります。
その主な理由は2つあって、1つ目は郵便事情です。
品物を郵送するとなると、どうしても数日ぐらいかかってしまう傾向があります。
郵送状況によっては、1週間ぐらいかかる可能性もあります。
それともう1つの理由は振り込みです。
郵送買取にする場合は、ほぼ確実に現金振り込みになります。
決して手渡しになる訳ではありません。
店舗持ち込みや出張などの手段ですと、お店の担当者が直接現金を手渡ししてくれますから、支払いはスピーディーです。
しかし振り込みの場合は窓口の受け付け時間に左右されますから、若干時間がかかります。
ですが郵送の場合は、いつでも発送できるメリットもあります。
コンビニから発送する分には、24時間いつでも構いませんし、郵送で宝石を売っている方も多いです。

Page Top