前へ
次へ

宝石の買取の査定は早めにする方が良い理由

買取店に品物を売るなら、なるべく早くする方が良いという声も多いです。
実際品物によっては、確かに早めに提示する方が良いでしょう。
経年劣化の問題があるからです。
そもそも買取店としては、必ずと言って良いほど品物の状態を確認しています。
ですから劣化が進んでいる品物の場合は、査定額も少々低めになってしまう傾向があります。
宝石も例外ではありません。
ただ、宝石によって劣化スピードは異なります。
例えば海で採取される物は、比較的早く劣化すると言われています。
いわゆる珊瑚や真珠などのジュエリーは、やや劣化スピードは早いです。
それ以外のジュエリーの場合は、年数が経過しても劣化しづらいケースもあります。
また品物の保管状況にも左右されます。
良い環境で保管されていた品物は、劣化しづらい傾向があるからです。
ただ年数が経過すれば、やはり品物の状態が悪くなる事だけは間違いありません。
それも考慮すれば、できるだけ早く売却する方が無難ではあります。

Page Top